スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかとしか言い様のない話。 

一昨日のランチは、ちょっとゴージャスに、中華をいただきました。

揚げた魚にあんかけをかけた、骨まで食べれる料理。
身が思うようにとれないので、かぶりつかせていただき
ました。

そして・・・

昨日の朝から、咳と、それに誘発されてえづき、嘔吐。
大事な商談中も、おえっとなる。

どうやら喉に原因がありそうだぞと、今日の朝から病院に行って来ましたら、ばっちり
「なにか喉にささってますね~」
とのこと。

朝は病院も忙しいので、一旦帰宅し、昼から局部麻酔をかけて取ることになりました。あの、喉にためるタイプのやつ。


魚の呪い???

それにしても、「魚の骨をとるため」会社を休むなんて、馬鹿としかいいようのない話です (ToT)





南米にて、「アート」として殺されている犬がいます。

dog3.jpg


動物愛護を訴えるパフォーマンスとして、客の前で餓死させている、ということ。
アーティストの望みとおり。この話題ははるか海を越えて日本でも動物愛護の話題となっています。

しかし、いくら動物愛護を訴えるためであれ、決して許されることでは無いと思います。

昨日の日記に詳細を転載させていただいておりますので、ぜひご一読ください。

http://bakusousaluki.blog103.fc2.com/#entry67
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bakusousaluki.blog103.fc2.com/tb.php/68-b084f633

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。